スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマス中止、世界クリスマス連盟 日本支部が会見。

2008年12月24日
今年のクリスマスは世界規模の金融恐慌、国内サンタのハケン切り、新卒サンタの内定取り消し等の事情から、中止になることが世界サンタ会議で12/24に決定された。
公には公表されていないが、子供たちに届けるプレゼントの負債総額が1500億円を超えており、クリスマス史上初の赤字となったことも懸念されているようだ。

世界クリスマス連盟 日本支部の三宅浪守(さんたく・ろうす 63)氏は「悩みに悩んで出した結論。子供たちには悲しい思いをさせてしまうのが残念」とコメントした。

尚、来年以降のクリスマス開催は未定となっている。

◆町の声
  「クリスマスが無いなんて許せない。」(29歳 OL♀)
  「無いからといって、特に変わらないんじゃないんですかね。」(21歳 大学生♂)
  「プレゼントを貰えないのはとても悲しい。」(9歳 小学生♂)

◆各界からのコメント
  前内閣総理大臣、福田康夫「私はクリスマスに興味はないんです。あなたとは違うんです。」
  中日ドラゴンズ監督、落合博満「クリスマスがあろうがなかろうが、俺には関係のない話。」
  阪神タイガース、新井貴浩「(クリスマスがなくなって)つらいです・・・。」
  元西前頭3枚目、露鵬「僕はやっていない。クリスマス連盟の陰謀だ。」

※フィクションです
スポンサーサイト
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。